無料体験や接続テスト前のご準備

無料体験や接続テスト前に下記のご準備をお願い致します。

音声会話ツール

Skype(無料)

Windowsパソコンの場合

Skypeは、無料通話ツールとして有名なアプリですが パソコンの遠隔レッスンでは、相手の顔ではなく “相手のパソコンの操作映像” を共有するため、音声通話のみを使います。
『デスクトップ共有ツール』では、操作中の映像をリアルタイムに送受信するため、通信負荷が少ない音声通話のみを利用しています。

Skypeのご利用経験が無くても、Windows10のパソコンにはインストールされていますので、Skypeアイコンをダブルクリックしてセットアップしてください。(電話番号やメールアドレス等でユーザ登録ができます)

Macパソコンの場合

Macの場合は、以下のURLにてダウンロードしてセットアップをお願いいたします。
https://www.skype.com/ja/get-skype/
(※ Skype for Windows 箇所から、Skype for Mac をお選びください)

マイクやスピーカの機能チェック

Skypeのマイクが正しく機能しているかどうかは、以下の手順で確認できます。

Skypeが起動している状態から、
・上部の端にある「…」アイコンをクリック→「設定」を選択
・「音声/ビデオ」をクリックします。
・マイクに向かって話しかけると下図のように音量に反応して●印ゲージが表示されます。

・スピーカについても「音声テスト」をクリックする事で、正常に聞こえるかチェックできます。

備考

レッスンでは、会話をしながらキーボードやマウスを操作するため、両手がいつも使えるハンズフリー状態が望ましいです。ノートPCの場合は、内蔵されているスピーカやマイクで、そのままでもハンズフリー操作ができますが、自身のキー操作音や周りの雑音に影響されて会話が聞き取りにくい事があります。できる限り「イヤフォン付きマイク」や「ヘッドセット」のような機器を利用してください。またSkypeの場合パソコンで利用する必然性はありませんので、スマホやタブレットにSkypeをアプリとしてインストールしイヤフォン付きマイクで利用していただいても結構です。

デスクトップ共有ツール

クイックアシスト(無料)

Windowsパソコンの場合

OSがWindows10の場合、Skypeと同じく既にインストールされていますので、スタートメニューから「Windowsアクセサリ」→「クイックアシスト」を起動してみて下さい。下図のように表示されれば正常ですので、右上の「×」をクリックして閉じてください。

 

 

Googleリモートデスクトップ(無料)

Macパソコンや他のOSのパソコンの場合

Googleリモートデスクトップは、Googleブラウザである「Chrome」を介して利用するものです。もしGmailアカウントをお持ちでない場合、またブラウザChromeのインストールが未だの場合は、以下のURLを参考にご準備ください。

<Gmailアカウント作成方法>
https://support.google.com/mail/answer/56256?hl=ja

<Chromeのインストール方法>
https://support.google.com/chrome/answer/95346?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

Googleリモートデスクトップのセットアップ

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 上部のアドレスバーに「remotedesktop.google.com/support」と入力し、Enter キーを押します。
  3. [サポートを受ける] でダウンロード ページをダウンロード をクリックします。
  4. 画面の手順に沿って、Chrome リモート デスクトップをダウンロードしてインストールします。
    ※ Chrome リモート デスクトップにアクセスを許可するため、パソコンのパスワード入力が必要となる場合があります。[設定] でセキュリティ設定を変更するよう求められる場合もあります。

    <下図は、Chromeリモートデスクトップを起動した時の画面です>

  5. [サポートを受ける] で [コードを生成] を選択します。
    (12桁のコードが生成されるか確認してください)
  6. ここまでで動作の確認は終わりです。Chromeを閉じてください。